aifunをご紹介します

もっと早く出会っていればよかった…そんな事ってありませんか?

若い時には気になら無かった肌の衰えや体型の悩みなど・・・
「もう歳だから・・・」と、歳を重ねる毎に諦めている事って結構ありますよね?
もっと早くに出会えていればよかった・・・
私にとって そう思える物の一つがそう、「ふんどし」でした。

aifunのふんどし

店長紹介

店長写真

みなさんはじめまして。 aifun店長の 山本美千世です。

洋裁を生業としていた母の影響もあり小さい時から手芸を趣味とする私は、手芸のお店を開くのが夢でした。子供たちも義務教育を終え、ようやく念願が叶い忙しいママさん達の応援サイトとして 「hapimade」と言うネットショップをオープンしました。

hapimadeは布を使ったハンドメイド専門店です。開店して間もないですが多くのお客様に喜んで頂き、勇気を出して開店して良かったと感じています。

そんな中で女性を対象に何か喜ばれる商品は無いかと模索する中、タイミングよく出会ったのが 「ふんどし」でした。

ふんどしが健康に良いらしいという事はメディアで良く聞いてはいたものの、やはり最初は自分とは無縁と感じていました。
でも手軽な健康法という事もあり、自作して試した所、まさに衝撃でした。

私は1日中ほぼミシンと対峙している影響か足のむくみで悩んでいたのですが、効果はてき面でした。又夏にも腹巻を手放せない程の冷え症なのですが、ふんどしによりこれらも解消されています。後に文献で知った事ですが、ふんどしが冷え症にも利くというのは意外でした。(後に被服圧が問題だったと知りました)

下着選びの豆知識は こちら をご覧ください。

こんな良いものは是非みんなにも勧めなければ・・・
早速、知人・友達10名に勧めてみたところ、予想以上の好評価を頂きました。
それから先は、ふんどし健康法の学習、肌に最適な素材の研究、納得出来る素材を求めての業者巡り、染め技術の修行・・・ などなど沢山の試行錯誤をくり返し、ついに「女性ふんどし専門店aifun」の誕生です。
「hapimade」同様、多くのお客様に愛されるお店を目指して「女性ふんどし専門店aifun」を運営して参ります。どうぞ宜しくお願いします

今、ふんどしが注目されています!

ふんどしの美容と健康への効果が見直され、注目を集め始めています。新聞・テレビ・ラジオなど、多くのメディアで連日取り上げられています。
aifun(アイフン)は医学博士 川村一男先生の健康メカニズムを基に、女性の美容と健康の為天然素材にこだわった「ふんどし」を生産していきます。

え!?女性用??

aifun(アイフン)は女性にこそ、是非お勧めしたい下着です。
男性にも勿論お勧めなのですが、トランクスを試した事が無い私たち女性にとっては本当に衝撃だと思います。

でも勇気が・・・

誰でもやっぱり最初は抵抗ありますよねー。私は、24時間aifun生活ですが、最初はお風呂上り~就寝時だけでもスタートしてみませんか? 折角綺麗になった体でのリラックスタイムを合成繊維で加圧してしまうのは勿体ないですよ。 きっととっても素敵な目覚めが待っていますよ。
これはお客様から頂いたお声ですが、「aifun着用により自然と笑みがこぼれるようになった」と嬉しいコメントがあります。
「勇気があればもっと笑顔になれるかも・・・」 皆様の笑顔の為に…aifunを私たちが自信を持ってお届けします。

ふんどしの健康面や美容への効果は、 こちら をご覧ください。

aifun商標登録証

最後に・・・

aifun運営会社 株式会社FFsee (エフエフシー)より


当社は恕(ジョ・思いやりの意) を経営理念に 幸せを提供できる企業として ネットショップ 「愛のあるおしゃれふんどし店aifun」 を運営しております。

当社の愛が沢山の方にお届け出来る事を、 日々願っております。

実は、飛騨の職人さんに支えられています

飛騨高山の街並み

私たちが拠点を構える飛騨地方。観光地としてご存知の方も多いのではないかと思います。
古い街並みや祭りが有名な飛騨高山と飛騨古川。昔は製糸としても有名で自宅の屋根裏で カイコの養殖もおこなわれていました。私どもの実家でもカイコの養殖をおこなっていました。
また、製糸工場の女性工員を描いた映画『あゝ野麦峠』が大変有名です。
飛騨の匠というと木工関係が特に有名なのですが、こうした製糸の文化が根付く飛騨地方では 工業用のミシンを個人で所有する職人さんが、多数残ってみえます。

ありがとうございます、飛騨の職人さん!

私たちのaifunは、こうした飛騨の匠の技術によって支えられています。
また茜染めに使うアカネの根は染色の本場京都より仕入れており、染の技術は岐阜市にお住いの 職人さんに指導をいただいております。
aifunはたくさんの職人さんに支えられ、今日もみなさまのもとへ最高のaifunをお届けしています。

私たちのaifunは、少し高い気がするかもしれません。
それは大切な部分に直接当たる生地はこだわりの生地を使用したいという想いと、妥協を許さない 飛騨の職人が一つ一つお客様のために心を込めてお作りしているからです。

「ふんどし」と「草木染め」

文献

私どもがみなさまのもとへaifunをお届けするにあたり、参考にさせて頂いた文献です。
私が一から調べた物もありますが、日本ふんどし協会が参考にされた文献も、一度自分の目で 確かめてみたくて図書館に通いました。以下に参考文献をご紹介させていただきます。

-ふんどしに関して-
・「パンツを脱ぐとなぜ体の不調が治るのか」 川村一男/著
・「脱パンツ健康法 ゴム紐以前、人はもっと元気だった」丸山淳士、佐藤則幸/著
・「パンツを脱いで寝る即効療法」見元良平、丸山淳士、佐藤安正/著
・「脱パンツ睡眠がなぜ健康にいいのか?副交感神経が高まり免疫力も上がる」丸山淳士/著

-染物に関して-
・「草木染の事典」山崎青樹/著
・「草木染め大全」箕輪直子/著
・「草木染をしてみませんか」山崎桃麿、箕輪直子/著
・「自然を染める」木村光雄、道明美保子/著
・「新装版 薬草」井波一雄

ふんどしの疑問にお答えします!

aifunのふんどし画像

ここ最近ふんどしがブームになっていますね。特に女性用のふんどしが注目されています。
女性用のふんどしと言っても特別なことは特にないのですが、デザインが可愛かったりサイズが 男性用に比べ小さかったりします。このブームを機にふんどしデビューしようという女性が多い と思いますが、不安なこともたくさん。そんな不安を解消するため、ふんどしモニターさんを お願いして不安なことや気になることを調査しました。
こちらを参考にしていただいて、是非ふんどしデビューを飾ってください!

aifunに寄せられたお客様の声は こちら をご覧ください。

ここだけでも見てほしい。ふんどしモニターの声!


Q、私は夏場でも腹巻が手放せないほど冷え性なのですが大丈夫でしょうか?

A、実は私が夏場でも腹巻が手放せないほどの冷え性でした。
ふんどしはイメージ的に開放的な反面、冷えを感じると思っていました。
ところが実際は逆で、億劫だった腹巻生活から脱却できました。これは医学博士によると 「圧迫の害」によるメカニズムで実証できるそうです。

又、私はほぼ1日ミシンと対峙しており、足のむくみに悩んでいましたが効果はてき面でした。

当社モニター20人名の方には、何の問題もなくaifunを使用していただいております。


Q、ふんどしがおりもので汚れてしまいそうです。

A、おりものが多いときは無理をせず、ショーツをはいてください。
どうしてもふんどしを付けたい場合は、ガーゼなどで当て布をしておくと安心です。

なお市販のおりものシートなどがございますが、 特にリネンのふんどしには粘着性が悪く貼り付けられない場合がございます。


Q、生理の時はどうすればいいでしょうか?

A、生理の時は、ふんどしの使用をやめて生理用のショーツでお過ごしください。
被服圧の低減できるゆったり目のタイプをお勧めします。


Q、トイレの時はどうすればよいですか?

A、トイレの時は紐をほどく必要はございません。前に垂れている布を、 お尻の後ろにまわしていただいて膝の上にまわし、そっと押さえておいてください。
トイレにつからないように気を付けていただければ大丈夫です。


Q、ふんどしの付け方を教えてください。

A、 こちら のページに、ふんどしの付け方の説明を記載しております。


Q、やっぱり女性がふんどしをはくのには抵抗があります。

A、もともと男性というイメージが強いふんどしですので、初めは誰でも抵抗があるものです。
でも女性が下着を付けはじめたのも、ミニスカートをはき始めたのも長い歴史の中では つい最近のことなんですよ。
外出しない日や、就寝の時から始めてみませんか?

日本ふんどし協会にこんな合言葉があります。
「みんなで締めれば怖くない!」
お友だちと一緒に始めてみると楽しそうですね。


Q、リネンだとチクチクしないのでしょうか?

A、aifunのリネンは滑らかな肌触りにこだわった上質なリネンとなります。
全くチクチクしない、滑らかで柔らかな肌触りとなります。
またリネンの特性上、洗えば洗うほどに柔らかくなっていきます。


Q、私は汗をかきやすいのですが・・・

A、汗をかきやすいお客様はリネンのふんどしがお勧めです。
リネンは吸水性・発散性に優れていますので水分や汗を素早く吸収してくれます。
吸水性はコットンの約4倍と言われています。爽やかな清涼感が特徴の生地となります。

モニターのご主人様は腰回りに汗をかきやすく汗疹に悩まされているとの事ですが、ふんどしをはき始めてからは、汗疹の皮膚トラブルが少なくなったようです。
ですので汗をかきやすい方には特にお勧めしたい素材です。


Q、ふんどしの前に垂れている布は、ごわつきませんか?

A、ほとんどの場合、日中ふんどしをはいていることすら忘れてしまいます。
一部スキニーパンツやローライズデニム、レギンス、タイツなどの場合は 多少ごわつきが感じられる場合もございます。
またホットパンツやバルーンパンツの場合は、前垂れが見えてしまう可能性もあります。

その時の服装や外出予定に合わせてふんどしをお付けになってください。


Q、茜染めは何が良いのでしょうか?

A、茜染めは、昔から浄血の効能があり婦人病や神経痛に効果があると言われていました。
また、血行促進効果や保温作用もあると言われ、赤ちゃんの産着や女性の腰巻の染めにも使わ れていました。
さらに、リラックス効果があると言われ、自然殺菌や消臭効果、月経不順や 生理痛にも効果が期待できます。

昨今のエコロージーブームの中で、植物染料の機能を再発見し生活に役立てようと この伝統的染色方法が今注目されつつあります。
歴史を紐解くと、茜染めをはじめとする草木染めは薬用効果の方が先行していたようです。


Q、ショーツより少し価格が高い気がします。

A、通常のショーツの場合は、素材にこだわったものもあるのですが、 ブランド力で価格が決定しています。
aifunはブランド力ではなく、素材にこだわっています。
また飛騨の職人が、一つ一つお客様のために丁寧にお作りしています。
ですので多少お値段が高く感じられるかもしれません。

aifunは、オーガニックコットンを茜染めしたふんどしと 上質リネン(亜麻)のふんどしの2種類を展開しています。
どちらも天然素材100%で日本製の生地を使用したふんどしです。

女性の肌に直接当たることを最大限に考慮した結果、これらのこだわりの生地を 選ばせていただきました。
値段が少し高いのはお客様のことを想った生地へのこだわりがあるからなのです。
当店ではaifunの良さをより多くの方へ体感して頂きたく、全国送料無料で発送しています。
また、会員登録いただきましたお客様は2回目以降のお買い物から全品5%オフとさせていた だいております。

生地へのこだわりは、下記ページをご覧ください。
オーガニックコットンの茜染め
上質リネン(亜麻)

aifunのふんどしはこちらです!